足首骨折&婚活アラフォー男子’s blog

バイクや骨折⁉今年は婚活でもしようかな的なアラフォー男子の日常に迫る❗

骨折番外編

手術後の事をあまり書いていなかったので少し書いておきたいと思います。
手術は下半身麻酔でした。

手術が終わったのが午後2時頃。だいたい4時頃になると徐々に痛みを感じ始める。

5時頃になると耐え難い痛みに襲われる。ここで夜勤の看護師さんに痛み止めの点滴をお願いした。これで少しは良くなるかと思いきやまるで効かない?

手術後6時間経過したらご飯を食べても良いと言われたが、痛すぎてとても食べれる感じではなく看護師さんに無理と伝えた。すると気を利かせて当日の夕食だったミカンと牛乳を持ってきてくれた。感謝感謝?

しかし痛みは増すばかり。ヤバい位痛いので再度痛み止めをお願いした。今度は座薬。看護師さんは躊躇無くブスッとひとさし。やはり手慣れてるなと感心しました。
だが効かない。苦しい。ひたすら苦しい。人生で最も苦しい時間が永遠に続いた。変な汗かきまくり。このままでは気が狂いそうなので再び痛み止めをお願い。今度は筋肉注射でした。これが一番効くらしい。がやはり効かない。このあたりで夜中の12時過ぎだったと思う。本気で1分、1秒が長く感じる。とにかく痛過ぎて苦しい。一人で痛み悶えていた。
そして自分はこの理由について考えていた。看護師さんもなぜ痛み止めが効かないのか分からないでいた。幸いだったのは、この日の看護師さんには本当によくやって頂いたのでかなり助かりました。
しかしどうしても痛みの治まらない状況を見かねて看護師さんが座薬をやってくれた。
やはり効かない。そして夜中の3時半過ぎだったと思う。痛みが引かない理由はギプスにあるのではないかと。自分の場合ギプスと言っても足首全体を覆う様な物ではなく、スポンジみたいなやつを水?につけてそれを足に合わせて包帯でぐるぐる巻きにするとカチカチに固まる様なものでした。説明下手ですみません。
このギプスにパンパンに腫れ上がった足が圧迫されて痛いのではないかと。
なのでぐるぐるに巻かれた包帯をほどき、少しギプスを広げてみました。すると痛みがかなり軽減されました。その後緩めに包帯を巻くと我慢できるレベルまで痛みが柔いで、それまではとても寝れるような状態ではなかったけど、朝方4時頃にはやっとウトウト出来ました。
自分の場合この12時間 は人生で最も苦しかった時間でした。こんなに時間の経過が遅いなんて、苦しい時はこんなに長く感じるなんて。
こんな苦しい思いは2度としたくありません。
これが誰かの参考になれば幸いです?